MENU

シリコンやアミノ酸で

女性

キューティクルの衰え

髪のパサつきは、キューティクルの劣化が原因となっています。キューティクルとは髪の表面を覆っている硬い皮で、これが十分に機能していれば、髪は外部の刺激から守られます。しかし劣化すると、薄くなったり隙間ができたりすることから、髪をしっかりと守ることができなくなります。すると髪そのものが傷みやすくなりますし、内部の水分が抜けていくことで、パサつきやすくなるのです。これを防ぐためには、キューティクルを保護することが大事です。そしてそのためには、シリコン系シャンプーがよく使われています。シリコン系シャンプーには、目には見えないほど小さなシリコンの粒子が混ぜ込んであります。これを使用すると、そのシリコン粒子がキューティクルを覆ったり、隙間がある場合にはそこに入り込んだりします。するとシリコンがキューティクルの代わりに守ってくれることから、髪は傷みにくくパサつきにくくなるのです。また、アミノ酸シャンプーもパサつきの防止や解消のために使われています。アミノ酸シャンプーにはシリコン粒子は配合されていませんが、代わりに髪の素となるアミノ酸と、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が配合されています。これらは、キューティクルの隙間から髪の内部へと入り込んでいきます。すると、髪そのものが頑丈な状態になっていきますし、さらに保湿成分によって潤いが保たれやすくなるのです。また洗浄力が弱めとなっていることが多く、頭皮に刺激を与えにくい点からも注目されています。

Copyright© 2017 憧れのストレートケアをゲット!くせ毛シャンプーを使ってみよう All Rights Reserved.