サービスの選び方

決済サービスの選び方について

新たにお店を作る場合にはどのような決済サービスを導入すれば良いかについて悩むことがあります。もちろん、現金決済は必須ですから最新型のレジスターを購入する必要があります。また、最近ではタブレット端末を利用したレジスターアプリも誕生していますので、それらを活用することによってコストを下げることにもつながります。あらゆる可能性の中で、自社に適した決済サービスを選ぶと良いでしょう。その決済サービスの方にはコツがあります。まず、どのような決済サービスが自社に適しているのかを把握することです。鍵となるのはクレジットカードの決済を導入するかどうかです。最近では、クレジットカードを導入しないお店の方が少ない傾向にあります。

決済システムの費用について

決済サービスには様々なプランがあります。それぞれについて特徴をよく把握し、自社に合ったプランを選ぶと無駄がありません。例えば、クレジットカードシステムを導入すれば、月々のシステム利用料がかかります。そのシステム利用料は、決済サービスに支払うものとクレジットカードの手数料となります。それらを合わせていくらぐらいになるのかを試算することが重要です。そして、その試算と利益の見込みのバランスを案外るようにしてください。もしも利益が少ない場合には、決済サービスの種類を抑えるなどして、手数料を節約することが重要となります。コストと利益を比べることによって、各決済サービスの費用対効果を算出するようにすると良いでしょう。