MENU

気になる白髪を手軽にケア

髪染め

髪をいたわりながら染める

ちらほらとあるだけで老けて見られる白髪の悩みを解消してくれるアイテムが、染まりづらい白髪にもしっかりと色が入るように工夫されている白髪染めです。自宅での白髪染めを成功させるには、数多くの商品の中から、自分に合ったものを賢くセレクトすることが大切です。髪全体を染めたい場合には、広範囲に塗り広げやすい乳液やジェルタイプ、忙しい人や不器用な人には簡単に使える泡タイプがぴったりです、生え際・分け目のリタッチや部分染めには、必要な分だけ使用して、残りは次回までとっておけるクリームタイプを選ぶと便利で経済的です。最近では、定番のブラックやダークブラウンばかりではなく、ニュアンスのある明るい色に仕上がる白髪染めも増えています。白髪が少ない場合や、地毛の色が黒に近い場合には、色見本よりも暗めの色に仕上がりがちですから注意が必要です。白髪染めで暗く染めると、すぐに明るく染め直すことは難しいため、先ずは希望よりも一段階明るい色を選ぶと安心です。毎日のシャンプーの後にヘアケア感覚で使える、カラートリートメントタイプの白髪染めにも根強い人気があります。髪の表面にだけ色をつけるため、髪や頭皮にダメージを与えたり、アレルギー反応を起こしたりする心配が少なく、安心して使えることが特長です。使うたびに少しづつ染まるため、新しく伸びてきた白髪との境目が目立ちづらく、白髪染めをしながらヘアケアを行えることもメリットです。

Copyright© 2017 憧れのストレートケアをゲット!くせ毛シャンプーを使ってみよう All Rights Reserved.